2012年10月11日木曜日

豚と珈琲と私。



#豚汁会2
来る10.28(日)午前10ジ
芝公園増上寺ヨコ
Messenger Bag必須の介
もうそろそろダゾ
エントリーフィーは1500エンだよ

と書いてあります。



#豚汁会2とあります通りこの会は2回目です。
マツドとクリオネという名の(本名ではありません、念のため)
小生が生業としておりますメッセンジャーの仲間がこの会を催しております。
前回の会を振り返りつつこの会がどういう会かを説明しますと、、、

芝公園に自転車に乗りメッセンジャーバッグ(大きなバック)を担いで集合し
※前回参加人数は30人弱

2チームに分かれ

食材買物競争をし

晴海埠頭公園BBQ場に集合し

豚汁を2チームで作りうまさを競う

みんなで呑み食い遊ぶ語り合う

そんな会です。

その第二回会が催されます。

前回も参加した小生ですが、今回は少しだけ加担します。
集合時間の10:00から小一時間程、朝珈琲会を催します。

※朝珈琲会についてはこちら → http://tommyysmsgr.blogspot.jp/2012_09_01_archive.html


10/28(日)10:00@芝公園集合〜晴海埠頭公園BBQ場
朝珈琲会 & 豚汁会

是非〜!





2012年10月3日水曜日

WHBPC2011ツアーを振り返る〜第四夜(全十五夜)〜

バイクポロの世界選手権=WHBPCの2011シアトルとアフターイベントのイーストバンクラウン2011に参戦した日本のバイクポロプレイヤーのべ13名と小生の9/6〜20の15日間の旅行記。
※昨年の話です。

2011/9/9 第四日目



雷神@WHBPC 2011シアトル ↑



大関@WHBPC2011シアトル ↑



いよいよ試合が始まります。
日本人が初めて臨む世界選手権にいやがおうにも期待と緊張とが高まります。
いかにいっぱいいっぱいだったか、、、この日の日記には

レキップと朝食を。。。と試合結果。

それくらいしか書かれておりませんでした。

この日は宿が一緒だったジュネーブ(スイス)のヨーロッパ選手権3連覇チームのレキップと朝食のタイミングが一緒になりお互いの健闘を祈りつつ宿を後にしました。

この日を含め2日間は予選リーグが行なわれました。
各チーム10試合
初日は全60チームが3つのグループに分かれ5試合を行い
2日目に前日の順位により組み合わせが決まった残り5試合を行なう
成績の良い上位32チームが決勝トーナメントに進出する
というレギュレーションです。

初日は日本から参戦した3チームの
雷神(アーサー、クロウ、リキ)
大関(トミミネ、ホンマ、タイサク)
イエロースティックマニア(小生、ユウキ、マツド)
はそれぞれのグループに分かれ予選リーグに臨みました。

この予選リーグがスイスラウンドといいまして良く出来た仕組みになっております。
総当たり戦ではありません。
1試合目勝ったチーム負けたチーム、2試合目は勝ったチーム同士負けたチーム同士、どこに勝ったか負けたか、スコア、etc、、、などを考慮しつつ総当たりしなくとも順位が付くようなリーグ戦のやりかたです。
スイス人が考えたのでスイスラウンドといいます。
またこのスイスラウンドをするのに便利なソフトまでありポディウムといいます。
このソフトを使い、チーム、ゲームの結果などを打ち込むを順位や次の試合などが自動的にはじき出されるというものです。。。スイス人恐るべしです。オーサム!




ポディウム ↑


予選リーグ初日は5試合を行ないました。
大会中は余裕が無く自分たちのチームに集中するのが手一杯な状況でした。
試合がいつ、どのコートで行なわれるかなどにも注意していなければなりません。

そして初めて臨む世界選手権はスタートしました。

第一試合
負け イエロースティックマニア 1vs5 クレイジーカナックス

クレイジーカナックスはカナダのチームでこの大会で優勝するチームです。
小生の先制点で30秒ほどリードするも先制点を奪われ目の色を変えて攻め込んで来た彼等に対してなす術もなくあっという間にやられてしまいました。
彼等はホッケーのようなポロをするといった印象とシュートがとんでもなく強い速いという印象でした。
打たれた!と思ったら入っている。コースを空けてしまった!と思ったら打たれている。
そんなゲームでした。
ファールは取られませんでしたが、小生が肩ではなく腕でブロックにいった時に審判に抗議していたのが印象に残っています。かなり体が大きい彼等でしたが細かいなぁと。
※バイクポロは肩でのチャージはOKで腕で押したりはNG

第二試合
分け イエロースティックマニア 3vs3 ピンクなんとか

対オーストラリアのチーム。日記には勝てる試合を分ける、と記してあります。
こいつらあまりうまくないなぁ。そんな印象が残ってます。
がしかし自分のチームは完全に世界選手権の重圧にのまれているのか全くかみ合いません。
これが経験知の低さだと思いますが割り切ることもできずズルズル引き分けに終りました。

第三試合
勝ち イエロースティックマニア 3vs1 LAのチーム

正直あまり覚えていません。
記念すべき世界戦主権初勝利!!!のはずですがチームに漂う不穏な空気と違和感が拭えぬままゲームが終了し勝っていたという感じでした。

第四試合
負け イエロースティックマニア 1vs5 シアトルのレジェンドチーム

1998年にシアトル(世界で)で初めてバイクポロを始めたおやじチーム。
この大会で一番楽しかった試合でした。
前年のメッセンジャーレースの世界大会CMWCグアテマラで行なわれたバイクポロトーナメントでオーガナイズをしつつ参戦もしていたのがレオンとセバスチャンというシアトルのプレイヤーだったのですが彼等や地元の人々も“東京一番〜!”と応援してくました。
自分たちも思い切りぶつかることができ全て出し切ったうえで力負けした、、、そんな感じの印象が残っています。こんな試合がしたくて世界選手権に来たんだと。
負けた試合ですが充実感があった試合でした。

第五試合
負け イエロースティックマニア 1vs3 NYとどこかの混成チーム

第二試合同様よくわからない、噛み合ないまま負けてしまった。。。
そんな感じで終った試合でした。
1試合いいゲームをしたところでチーム状況は好転せず甘くはありません。
もやもやが残る試合となりました。

日本チーム初日の順位と試合結果


雷神(アーサー、クロウ、リキ)2勝3敗44位
イエロースティックマニア(小生、ユウキ、マツド)1勝1分3敗48位
大関(トミミネ、ホンマ、タイサク)1分4敗60位

どのチームも苦戦して初日を終了。。。

ちなみに、、、クレイジーカナックス1位、シアトルレのジェンドチーム8位でした。。。

1〜20位まではすごいチームばかり、決勝トーナメントは堅そうです。
残りの21〜32位の座を残りの40チームで争うことになりそうです。

下位の状況は拮抗しており1勝するかしないかで予選突破か脱落かが決まりそうです。

帰りは地元のプレイヤーに教えてもらった海が見えるダイナーでバーガーをかじりながら夕食。

もちろん試合の話などをたくさんしたと思うのですが
疲れからなのか、結果がともなわないショックからか、
全く記憶もメモもありません。

とにかく明日に備えようとしていたのか、この日の日記の最後には

“ 宿に帰り爆睡 ”

とだけ書かれておりました。

明日の5試合を振り返りましたら、イエロースティックマニアというチームを振り返ろうかと思います。

2011/9/10 第五日目につづく。


2012年9月30日日曜日

朝珈琲会。


仕事の同僚のスバルくんと一緒に不定期で“ 朝珈琲会 ”という会を催しております。

朝珈琲会とは

定期的ではなくやりたいときでやれるときにやれる場所で

のんびりゆるくむりせず
告知もそこそこに

珈琲豆や道具には特にこだわらず
日曜日の朝に珈琲を淹れてのんでだべって
午後は各々の予定に散っていく

そんなささやかな会です。


その会を行なう冠名というかスバルくんと小生のユニット名が
“チャリンコーヒー”と申しまして、、、
のんだらチャリン、チャリンコーヒー。。。
珈琲を振る舞い、気持ち貯金箱にチャリンしてもらう、、、
そんな感じでやっております。

これが貯まったらカーゴバイクでも買って朝珈琲会号にしようぜ
もっと貯まったらチャリンコーヒーカフェをオープンしようぜ
などと妄想しております。

神出鬼没且つ超不定期に催されます、、、

チャリンコーヒー“朝珈琲会”

お見知り置きを。

2012年9月26日水曜日

風を感じるツアー。

写真が一枚もありません。。。
夢中でした。



WHBPC2012ジュネーブ(今年のバイクポロ選手権)から帰国した翌週のこと、、、
秋田のバイクポロプレイヤーのタイサクさんが遊びに来てくれました。
※タイサクさんは昨年のWHBPC2011シアトルに参戦

「みんなからジュネーブの風を感じに来たんだべ。」

それから2週間、、、小生も感じたくなりました、、、ロンドンの風を。

毎年世界選手権の翌週アフターイベントとして別の国で大会が催されるのですが、
今年はロンドンオープンがそのアフターイベントとして催されました。
※ロンドンオープンは毎年開催

そのロンドンオープンに4人の日本人が参戦しました。

一人は東京のプレイヤーのリキさん、大阪のプレイヤーのカワサキさん、ダイスケ、マンボの4人です。

小生は東京のプレイヤーですのでリキさんとはいつも一緒にプレーしておりますし話も出来ます。
そこで大阪の3人とプレーし話をしたいという思いが込み上げ先週末、関西遠征に行って参りました。

バイクポロ漬けの週末(土)(日)の2日間、、、
風を感じられたかは実際のところよく分かりませんが
確かな課題とモチベーションと刺激を感じるツアーになりました。

うまくこの熱を伝えることが出来ませんが燃えております。


練習しとくわ!

2012年9月21日金曜日

番付。

昔秋田今東京のバイクポロプレイヤーの元気くんのアイディアです。

「バイクポロをやるときに各プレイヤーの勝率をつけて年間ランキングを付ける。」

というものです。

野球のペナントレースのように年間で順位を争えるようなリーグ戦のようなものを個人のプレイヤーで行なうというものです。

参戦したゲーム数に関係なく一定の基準で順位がつけられるということで勝敗数や勝点制ではなく勝率での順位付けになっています。

順位をつけることで年間王者を決めるだけでなく、いつものバイクポロに面白みを加えようというナイスアイディアだと思います。

ランキングを争うことで、、、
プレイが白熱したり、
新たなチームを模索したり、
偶数位と奇数位でラウンドロビンしたり、
客観的に実力をみれたり、
などなど。。。

おもしろそうなことばかりが浮かびます。

細かいルールなどは更新&改善していく必要はあるかと思いますが、すぐに始めようということになりました。

おもしろそうなので。

すでに元気くんのエクセル仕事により打ち込めば勝率が出るようになっているそうです。。。仕事の出来る男。元ちゃん。


「じゃあ、番付にしたらどう?横綱、大関、関脇、小結、前頭筆頭、二枚目、三枚目、、、」仕事そこそこな小生。


“ 東京バイクポロ番付 ”

で遊んでみます!◯◯バイクポロ番付いかがでしょうか?


2012年9月7日金曜日

珈琲。。。好き。


小生、珈琲が好きです。

どれくらい好きかというと自転車、ビール、珈琲が三角関係にあるくらい好きです。

豆の種類にこだわったりはしておりませんがミルや珈琲を淹れる道具などは一通り持ち合わせており朝珈琲会なる会も密かに催しております。

珈琲を淹れるだったり、珈琲を飲む状況だったり、その珈琲を取り囲む周辺の状況&環境が好きだったりします。

最近のことですがとても素敵な珈琲屋さんと関わることが出来ました。。。

“Good People and Good Coffee”さんです。

自転車乗りの珈琲屋さんでイベントなどでオリジナルローストした豆を販売したりその場で淹れた珈琲を販売したり、、、路面店はまだ存在しません。
刹那的で素敵です。

その名に違わず、グットな人が、グッドな珈琲を淹れたり豆を売ってくれます。

小生、アイスコーヒーをブラックで飲んでこんなに美味しいと思ったことはない!というくらいの美味しさです。
※当社比

先の投稿で告知させて頂いております、9/16(日)千住フレッシュ八古屋ナイトのバイクポロニンジャブースにて
“Good People and Good Coffee”さんが珈琲を淹れてくれることになりました。

千住フレッシュ八古屋ナイト、、、ナイトとはいいつつ昼から催されておりますお祭りですので美味しい珈琲片手にフードブース巡りに音楽鑑賞、自転車遊び&見物などは如何でしょう?

珈琲片手に是非〜。

“Good People and Good Coffee”
Twitter → @Gpeople_Gcoffee
Facebook → https://www.facebook.com/GoodPeopleGoodCoffee

 






2012年9月6日木曜日

千住フレッシュ八古屋ナイト再びの詳細。

千住フレッシュ八古屋ナイト
マップ&スポンサー↑

詳細↓

スケジュール↓

千住フレッシュ八古屋ナイト
@千住魚河岸東都冷蔵庫前
最寄り駅:JR&東京メトロ「北千住」駅か「南千住」駅
9/16(日)10:00-19:00
fee:1500円/1ドリンク/1テヌグイ

自転車&スケボー&音楽&フード&ドリンクの下町お祭りです。

テヌグイ↓

多くは語りませんが足をお運び頂ければ楽しめるのではないかと思います。

三連休の真ん中9/16(日)は是非。

ちなみに雨天時、、、やるしかないっしょ。その日しか借りてないし。。。
ということです。。。
※主催者談

参戦される方、見物される方、興味がある方、etc...祈りましょう、、、
晴れますように。


テキスト詳細↓

千住フレッシュ八古屋ナイト
2012/9/16(SUN/連休中)
at 千住魚市場(東都冷蔵庫前)
START : AM10:00 - CLOSE : PM7:00
TICKET : 1,500YEN/1D with てぬぐい DESIGNED by ESOW

■ DJ ■
VINYL BRAINS (MHA & SHINYA)
KASHI DA HANDSOME
TELANO (CLUB JAMAICA)
HAMACHI (GMP)
MAS aka SENJU-FRESH!!!

■ LIVE ■
GO FORCEMEN
勝気煙
ENMC
AUTO TENT
アメリカンハンバーグ&彼のバンズ

■ LIVE PAINT ■
RDK
KaToPe
CASUKE

■ SKATE・FIX・BMX・POLO・RIDE ■
DAISUKE HAYAKAWA
TOHRU YOSHIDA
SHINPEI HARADA
FIXIKA
HAL
BIKE POLO NINJA
FLIP FLOP

■ FOOD & SHOP ■
ICCHAM(ベトナム料理)
MONTEE(タイ屋台料理)
東京ドック(ホットドック)
ちゃんこ屋台(夏ちゃんこ)
DRAGON JERK(ジャークチキン)
こむらど(炭火串焼き)
男澤カレー(JOE-CHO)
AIN'T NO#
次男棒
キムちゃん食堂(LUSH)
HIBRID
HUGEST
フウライ堂 & 5HOURS RECORDS
TOKYO HARDCOURT BIKE POLO
八古屋 & 東翔水産

■ SOUND ■
観音サウンド 

■ 総合司会 ■
SUPERSTAR BUTCH

■ PHOTO ■
TAICHI NAGAI

■ ARTWORK ■
CASUKE

■ 協賛 ■
ABOVE BIKE STORE, BLKMRKT, BORED, BIKE POLO NINJA, CYCROC, DVS, ETNIES, FTC, GEEK GARAGE, H PLUS SON, KNOW1EDGE, LOOP MAGAZINE, MAMAN DE LAMAN, PEDALMAFIA, RESISTANT, REW10, RUI AND AGURI FINE JEWELRY, STARFUCKERS, SOL, 25LAS. W-BASE.

■ 協力 ■
ASATSUKI GLASS MOVEMENT,ARTBIZ, BUMBRICH, BOOK-R, BIKE POLO NINJA, BUENA SUERTE, CASUKE, CHILL, CUE'S, DRAGON JERK, DJ SIDE-ONE, FLIP FLOP, FUMITAKA ISHII, フウライ堂, 5HOURS RECORDS, HUGEST,IKUIRO, I.M.A, ICCHAM, JR.TOP, 次男棒, KOJI & MASYU, KISSUI, KEYTON, MAKITA COGYO CO.,LTD., MABO_OGA, MHD, matatabi, MITA SNEAKERS, N.T. ORIGINAL, ROOTDOWN RECORDS, SHARK, SHINPEI HARADA, SxKxR, TAICHI NAGAI, TAURUS, TAKUYA MORISAKU, TOKYO DOC, TOHRU UNE, UNI, YOSHINORI TASHIRO, YUM, 84KICK, あっ凧, こむらど, たりん, ピエール吉田

■ SPECIAL THANKS ■
東都冷蔵株式会社

■ 主催 ■
東翔水産, 八古屋


2012年8月6日月曜日

バイクポロ東京選手権in千住フレッシュ八古屋ナイト


先のブログでもふれておりました9/16(日)に催されます“千住フレッシュ八古屋ナイト”の続報です。

昨年に引き続き催されますこの“下町フェス的野外イベント”ですが、

今年もこの音楽&フード&物販&自転車の中にバイクポロを入り交えて頂くことになりました。
フライヤーは昨年と一変し強面になっておりますがイベント内容自体はより変わらず楽しめるものになると思われます。。。いえ、パワーアップするはずです。。。(だから強面?)

ちなみに昨年のフライヤーはこちらです。↓

バイクポロの内容はと申しますと、イベントの内容が盛り沢山なこともあり当日のバイクポロの時間は1時間程ということも考慮し、トーナメントの準決勝&3位決定戦&決勝を行います。
準決勝へ進む為の予選リーグを2回行ない、それぞれのリーグを勝ち抜いた上位2チーム、計4チームで当日トーナメントを争います。


〜バイクポロ東京選手権in千住フレッシュ八古屋ナイト〜

◯予選リーグ1st
9/1(土)
13:00〜(暫定)
@鵠沼海浜公園スケートパーク
勝点により順位を争うラウンドロビン(総当戦)
勝ち→3 分け→1 負け→0
10min/5points
勝点が並んだ場合→直接対決>得失点差>得点>該当チーム同士によるサドンデスゲーム
の順で順位が決定
チームエントリーは当日行なう
どこのプレイヤーでも参加可能(東京に限らない)
勝ち抜いたチームは予選リーグ2ndへの参戦は出来ない
勝ち抜いたチームのメンバーが最低2名いることが準決勝への条件となる
※一人は変えても構わない
※勝ち抜いたチームから一人引き抜く、入れ替えるなども可能
※雨天時など日程を別に設ける可能性あり

◯予選リーグ2nd
9/8(土)
同上

◯準決勝1・2/三位決定戦/決勝
9/16(日)
10:00〜19:00の間の1時間
@千住魚河岸 東都冷蔵庫前

10min/5points
引き分けの場合そのままサドンデスゲームに突入

準決勝1/予選リーグ1st 1位 vs 予選リーグ2nd 2位
準決勝2/予選リーグ1st 2位 vs 予選リーグ2nd 1位
三位決定戦/準決勝1敗者 vs 準決勝2敗者
決勝/準決勝1勝者 vs 準決勝2勝者 

といった概要です。
その他の詳細や予選の結果などはfacebookにてイベントページを設けましたのでご参照願います。

http://www.facebook.com/events/434120459964260/


東京選手権となっておりますが東京に限らず近隣遠方のプレイヤーの皆様の参加もお待ちしております。
予選リーグが行なわれる9/1(土)&8(土)はリーグが終わり次第、鵠沼でたっぷりと、、、
準決勝・決勝が行なわれる以外の9/15(土)17(月)鵠沼か駒沢でたっぷりと、、、遊びましょう。

東京以外のプレイヤーの皆様、是非ご検討を!


2012年7月21日土曜日

WHBPC2011ツアーを振り返る〜第三夜(全十五夜)〜

バイクポロの世界選手権=WHBPCの2011シアトルとアフターイベントのイーストバンクラウン2011に参戦した日本のバイクポロプレイヤーのべ13名と小生の9/6〜20の15日間の旅行記。。。画像&日記&プレイヤーの名言&説明&現在の考察で振り返ります。

9/8 第三日目




この日はワイルドカード2日目とレジストレーション(エントリーのようなもの)、オープニングパーティの日程だったためのんびり過ごしました。ホテルで朝食を取ったあと有名な観光スポットの市場、パイクマーケットへ。






市場の入口付近には当然のように自転車置き場がある自転車にやさしい街シアトル。






我々が宿泊していたダウンタウン(チャイナタウン)から会場はサイクリングロードで結ばれていて自走で1時間ほど、途中にはサイクリストの憩いの場的な自転車屋さんがありました。トイレや休憩が出来るのはもちろんコーヒー&水も無料でサーブしてくれます。これが日常のシアトル、、、恐るべし、、、というかうらやましい。






地震が多い日本では考えられない構造のハイウェイ。ここまで持ち上げる必要があるのか?   否。






そして坂の多い街シアトル。
メッセンジャー暦6年(当時は5年)の小生、東京は坂が多い街だ、、、などと思っておりましたが東京はまだかわいいもんでした。
これは登れないという坂ばかりで地元のメッセンジャーはどうしているのだろうとこの旅を通じて考えて観察しておりました。。。至った結論は追々。








道路は歩道ー駐車車線ー自転車道ー車道と分かれており非常に走りやすい場所が多かったように思います。素晴らしく合理的。








東京クルーのアーサー、秋田クルーのタイサクさんと合流しシアトル美術館へ。
ここでも自転車にやさしい街シアトルはさりげなく自転車ラック的な施しがされておりました。(左:アーサー車/右:小生車/なぜか徒歩のタイサクさん)






夜はオープニングパーティーが催されました。
ダウンタウンのクラブ(その名もベルタウンアンダーグラウンドそのまんまです)を貸し切り、フロアにミニコートをつくり、呑んだビールの缶を1対1で倒し合うというナイフファイトというゲームを行ないます。呑みまくり、踊りまくりながら結局はバイクポロで盛り上がるという人々、、、それがバイクポロプレイヤー。
とはいえ明日からいよいよトーナメントが始まります。コンディションを整えるのも重要と考えた我々はそそくさと帰路に着きます。






レジストの際に受け取ったキットです。
レジストキットにはパンフレットやイベントパス(参加者であることを示すもので会場でフードなどのサーブを受けられる)ステッカー、Tシャツなどが入っております。
レジストの際、最も重要なことが行なわれます。
予選ラウンドの組み分けです。
封筒に書かれた3PMとは自分たちのチームの予選ラウンドフループが午後3時に開始されることを示しています。




日記
ホテルで朝食後パイクマーケットへ
アーサーとシアトル美術館へ
タイサク先輩と合流
ウワジマヤでランチ
シエスタ
試合(トーナメント)の山が決まる
22チーム×3のスイスラウンド
2日間10ゲームの予選ラウンド
決勝トーナメントは32チームのダブルエリミネーション
オープニングパーティー
タイサク先輩に肝臓に効く薬を頂く
「呑む前に飲むだな。」
リーグ山分け/雷神:マシンポリティックス(レフティー世界一)、ビーバーボーイズ(前回世界チャンピオン)、ポロシンテース、オーストラリアチャンプ
イエロースティックマニア:レキップ(ヨーロッパ選手権3連覇)、クレイジーカナックス(カナダチャンピオン)
大関:フランスチャンピオン、ガーディアンズ(北米チャンピオンシップスチャンピオン)
帰り道地元の人に聞いたLakeside Bar and Grilでバーガー&ビール
口数少なめの夕食
宿に帰り爆睡




説明&考察
バイクポロに限らずメッセンジャーのレースの世界大会もそういうところがあるのですが、前日に行なわれる予定(パンフ上)のレジストがこの日に行なわれています。
肝は外さないがルーズなところはルーズ。海外の大会はおおらかな心持ちで現地で常に情報収集しるのがよいです。


ついに明日からトーナメントという緊張からか未だ時差ぼけにやられているせいかこの日はのんびりとリラックスした時間を過ごしたくなり街を散策、美術館をみたあげくホテルに戻りシエスタ(昼寝)。。。


ホテルを出る前のシエスタ明けに


「このあとオープニングパーティーですね。飲み過ぎないようにしないと。」
と小生


「いいもん、やるべか。」
とタイサクさん


「なんすか?これ。」小生


「きぐよ。」タイサクさん


「いつのむもんですか?」(というか何ですか?)小生


「呑む前に飲むだな。」タイサク


(あぁ、パンシロン的なやつか。。。)「いただきます。」小生


その後会場へ向かいました。


ワイルドカードを勝ち抜いたチームも決定し本戦に参戦するチームも出そろいました。
全66チームがバイクポロ世界一の座を賭けて争います。
予選は22チームが3つのブロックに分かれスイスラウンドで行なわれます。
スイスラウンドとは変則的なリーグ戦で勝ったチーム同士、負けたチーム同士、どこに勝ったのか(負けたのか)、何対何だったのか、得失点差、、、等を考慮し効率よく順位をつけていく方法で10試合で22チームが総当たり戦をやったに等しい結果がでていました。スイス人が考えたからスイスラウンドというそうです。スイス人、、、恐るべし。


予選は1日5ゲーム、10ゲームを2日間でこなします。
決勝トーナメントは32チームによるダブルエリミネーション、、、世界中の強豪チームの中で上位32チーム以内に入ることが必要とされます。決して低いハードルではありません。(というか高い)


しかも我々は初出場のバイクポロ後進国のアジア人達、、、どこまでやれるのか、、、
期待半分不安半分にふわふわした気持ちでタイサクさんに頂いた薬の効果も発揮する間もなくパーティー会場を後に。


ホテルで大会のサイトをチェックします。
各チーム自分のグループにどのチームが割り振られているのかをチェックする為です。


雷神(アーサー、クロウ、リキサン)のグループには、レフティー世界一と称される後に小生のアイドルとなるレフティージョーがいるシカゴの“マシンポリテックス”や前回世界王者の“ビーバーボーイズ”、ヨーロッパの強豪ドイツの“ポロシンテーゼ”、の他オーストラリアチャンピオンなどが、、、


イエロースティックマニア(小生、マツド、ユウキ)のグループには、ヨーロッパ選手権3連覇の“レキップ”、カナダチャンピオン(後にこの大会で世界チャンピオンとなる)“クレイジーカナックス”などが、、、


大関(タイサク、本間、トミミネ)のグループにはフランスのチャンピオンチーム、北米チャンピオンの“ガーディアンズ”などが、、、


それぞれもっと強豪チームがいたはずなのですが小生の旅のメモには以上のミーハーというか何となく聞いたことあってインパクトが強いチームがメモされておりました。。。


わくわくとどきどきの狭間で少々ナーバスになっていたのかこの日の夕食は口数が少なかったように記憶しております。
さあいよいよ明日から決戦が始まります。
緊張と興奮で眠れないかと思いきやシエスタしたにも関わらず爆睡した三日目の夜でした。(恐らくただの観光疲れ)




名言




「呑む前に飲むだな。」




悩める小生にタイサク先輩が言った一言
のんべえは海を越えてものんべえなありがたいお言葉




9/9 第四日目につづく。



盛岡&秋田バイクポロ合宿。

先の7/14(土)・15(日)・16(月)の三連休に盛岡&秋田バイクポロ合宿に行って参りました。
7/13(金)の夜に出発しましたので4日間に渡る久々の大型遠征になりました。

岩手県盛岡市繋(つなぎ)という場所にかつて「つなぎスイミングセンター」というプール施設があり現在は使用されておらず盛岡&秋田のバイクポロプレイヤーがそこのプールを使えるように動いていてバイクポロコートとして使っているということを伺っておりました。その名も「つなぎコート」ストレートで素敵な命名です。

小生らがホームコートと(勝手に)称している鵠沼海浜公園スケートパークのコートも元プール施設の一角のプールです。こちらは鵠沼プールガーデンという名で湘南の人々のレジャーの場となっておりました。
(神奈川県出身の小生も幼少時代お世話に。。。完全に余談ですが。)
ですので誠に勝手ながら愛着を感じ、行きたいなぁと思っておりました。

場所は地図のポイントの道路沿い南西の水色の四角い部分です。


大きな地図で見る


「つなぎコート」のロケーションは最高でした。
コートの道を挟んでわんぱく広場という名のアスファルトの広場がありそこでもプレイが可能でその向こうは湖が広がり後ろは山、近くにつなぎ温泉の温泉郷という環境です。

コートも50m×20m(少々未満?)の元プールを自作の壁で40m×20m程にしてあり、壁に囲まれた素晴らしいコートでした。




何より嬉しかったのが盛岡&秋田のプレイヤーのホスピタリティです。
本当に感動しました。

@盛岡、、、コートの整備、コート脇のテント、エナジードリンク(麦のシュワシュワしたタイプ)盛岡冷麺、温泉、呑む場所、泊まる場所、朝食、、、、@秋田、コートの整備、トルコライス、温泉、呑む場所、泊まる場所、、、秋田美人達、何から何まで、、、。バイクポロ〜食う〜バイクポロ〜風呂〜呑む〜寝るという完璧なアテンドをして頂きまして、、、、ありがとうございました。


初日も雨予報の中、何とか晴れ、プレイ出来ました。

翌日は雨、、、つなぎコートの床はまだほぼプールの状態のままなので雨だとつるつるになり過ぎてプレイできないということで秋田へ移動することになりました。

秋田クルーが普段プレイしているコートで一緒にプレイ出来たので雨が降ったのも功を奏したように思います。

盛岡と秋田はお隣どうし、、、車で1時間〜1時間半程度ということもあり頻繁に交流しているようです。このコートの環境でお互いに切磋琢磨していければどんどんレベルアップしていくのではないかと思います。

負けじと練習しなければと心に誓いました。


ただ東北にはプレイが困難な冬=雪の時期があります。


同じ日程で大阪クルーが長崎にてバイクポロキャンプをしていたそうです。
詳細は存じませんがこちらもまた素晴らしかったと伝え聞いております。

時期によって
東北、関東、東海、関西、中部、四国、九州
季節に応じて各々の地方を巡って交流、大会などがあったら楽しそうだなぁと思います。


東北クルーの皆様、
皆様程のおもてなしを出来るかどうかが自信が持てませんが、、、
雪が降り始めたら是非お越し下さい。
もちろんその前でも。
いつでも。

2012年7月11日水曜日

千住フレッシュ八古屋ナイト再び。

昨年も催され小生もバイクポロ担当させて頂いた“下町フェス的野外イベント”こと
〜千住フレッシュ八古屋ナイト〜
詳細は詰めている段階ですが2012/9/16(日)@足立区中央卸売市場近く東都冷蔵(株)冷蔵倉庫にて今年も開催されることと相成りました。


〜千住フレッシュ八古屋ナイト〜
はDJ・バンドライブ・ライブペイント・スケボー・マウンテンバイク・BMX・FIXバイク・バイクポロ・フード・物販と欲望が入り乱れているイベントで盛り沢山であるが故にそれぞれの時間が限られております。
それが逆にカオス的なおもしろさ、普段交わることの少ない様々な人々との交流に繋がったりといったおもしろさがあります。

そこで小生が考えたのがそこでの、、、

“バイクポロ東京選手権”

開催です。

イベント内で行なうのは準決勝の2試合・3位決定戦・決勝のみの檜舞台です。
そのイベントまでに4回予選大会を行い各大会の優勝チームが準決勝進出決定!
といった概要です。レギュレーション&ルールなど詳細は追々発表させて頂きますが東京選手権やりましょう!ちなみに東京在住のプレイヤーかどうかは問いません。
目指せ“東京オープン”のひな形の大会になるといいなぁと。。。

東京選手権!

いかがでしょうか。というか是非!



2012年7月5日木曜日

結婚ナントカ。

バタバタしておりました。

〜WHBPC2011ツアーを振り返る〜もその他の話題も滞り続けております。

発信したい内容も悶々と溜まっておりますが、どうにもこうにも、にっちもさっちもいかない状況がございまして。。。

先の2012/6/23(土)に結婚式&結婚宴を催させて頂きました。

ということで色々、諸々、準備などに追われておりましてブログは放置しておきましたのですがそこはめでたいことということで悪しからず。

結婚式&結婚宴、、、親族はもちろん、メッセンジャー、自転車関係、バイクポロプレイヤー、大学の友人、仕事関連、etc...たくさんの仲間にお祝いして頂きましてありがとうございました!!!


                                photo by  http://shinjimorita.com
                                photo by  http://shinjimorita.com
                                photo by  http://shinjimorita.com


ぼちぼち落ち着いて参りましたので発信再開したいと思います。




2012年5月31日木曜日

6/2(土)ファンポロ。

WHBPC2011ツアーを振り返る〜(全十五夜)が第二夜で滞り続けておりますが告知です。

6/2(土)
ファンポロ
@代々木公園
11:00-14:00
※10:30W-BASE集合のグループライド有
※公園状況によっては駒沢公園に変更になる場合あり
※自転車、道具、ボールが無くてもOK

誰でも楽しめるポロを!がコンセプトの練習会
バイクポロをやってみたい方、ビギナーの方、見るだけでも、もちろんビギナーでないプレイヤーもみんなで楽しんで遊びましょうという会なのでお気軽に参加してみて下さい。

毎月第一(土)にW-BASEさんが行なっているプレイハードというトリックスクールの傍らで行なっております。10:30集合でお店前集合でグループライドで代々木公園へ移動します。

場所は代々木公園のバスケットコートの辺りかその脇の陸上競技場の更に下(井の頭通り拠り)の駐車場(代々木公園交番交差点近くの井の頭通り沿いのガソリンスタンドJOMOの向かいの上のあたりの地図でPとなっている辺りです)で行なっております。

興味がある方がいらっしゃいましたら是非〜。

 
大きな地図で見る

2012年5月21日月曜日

鶏か卵か。

先の小生の「途中ですが。」での内容では少々熱くなりすぎてしまい誤解を招きかねないと考えました。
ですので冷静に要約したいと思います。

去年の世界選手権の参戦を決める際も、今年の参戦を決める際も考えたことがあります。

日本でも世界選手権への出場権を掛けての大会をやるべきだ。

ということであります。

世界選手権への出場権を掛けた日本選手権、、、

場所や日程は全国のバイクポロプレイヤーが共通認識を持って互いに納得が行っていればどこでもいつでも構わないのではないかと思いました。

小生の考えでは、世界選手権に行く行かないには関わらず、枠が3なら1位から順番に出場するかしないかを決めていくのがいいのではないかと考えていました。

しかし、まづは世界選手権に行きたい&行く気持ちがあるチーム数を聞くべきではないかという意見もあり数を募ることになりました。

出場枠より多くの参加希望チームがあれば必然的に出場権を争う予選が必要になります。

去年は初めてということもあってか与えられた出場枠ぴったりの3チームの希望でした。

今年は枠を越える出場希望チームが集まり出場権を争う大会が開催されるに違いないと思っておりました。

下世話な話ですが遠征にはお金がかかります。
バイクポロは現状、どこかの誰かがお金や環境を与えてくれる恵まれた環境にあるわけではありません。
世界選手権に参戦しようものならそれなりのお金と仕事の休暇を用意する覚悟が必要になります。
それを考えると国内遠征に行く回数を抑えて出場権がかかる大会=日本選手権と世界選手権の費用の為にお金を貯めとこうと、、、

しかし現状では今年も国内で世界出場権を争うほど希望チームは集まっていないようです。つまりは出場権を掛けた大会は行なわれることはありません。

それが残念だなと思います。

出場権を掛けますよという大会があって世界選手権を目指すチームが増えるのか、
世界選手権に参戦したいチームが増えて出場権を争う大会が行われるようになるのかは分かりません。
どちらが先なのかは正解はないと思います。
日本のバイクポロシーンはまだ始まったばかりで自分達で考え行動していくしかないと思います。


全国のバイクポロプレイヤーが一年に一度集まって日本一のチームを決める為の大会が行なわれ、その大会でその年の世界選手権に参戦チームが決まり、来年の日本選手権はどこでいつやろうだとか日本の各地の大会の年間スケジュールだとかをわいわい決められるようになるといいなぁと思います。

だって楽しそう。。。理由はそれだけです。